おしゃれな漁師合羽

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

今、間に合っているけど

何かの時に買っておきたいとか、

ユニホームのように揃えたい!

そんな時、

色の組み合わせを選んで

オーダーできる、

時間はかかるけど

おしゃれな水産合羽を着ませんか?

注文をうけてから製造するので

お届けは早くて1か月。

通常は2~3か月後になります。

①色が選べる

②フードの仕様を選べる

③裾調節が簡単

④その他

フードの仕様を自分で決めることができます。

仕事内容によってフードの仕様を

選べるのはとても好都合です。

仕事に不向きだからと

気に入った漁師合羽を諦めたり、

フード部分を工夫しなくてもいいです。

このデザインが気に入にいれば

仕様と色の組み合わせを

選ぶだけです。

オーダー開始です。

選べる色は上の写真5色と白=全部で6色。

この中から2色選びます。

自分の気に入った色を選んでください。

マゼンタとリズロンは

同系色の組み合わせですが

とてもおしゃれな感じになりました。

リズロンと白とか

白はどんな色とも相性が良い組み合わせです。

汚れが気になる場合はアクセントに白、

主体を他色にするといいかもしれません。

自由に思いのまま選べます。

仕様を選ぶ

上合羽

フードの仕様を選ぶ

パーカータイプ(フード付)

パーカータイプはフードが取り外せません。

身ごろと一体になっているので

フードが吹き飛ばされたり

はずれたりする心配はありません。

 
ジャンパー型(フード取外し)

不要な時はフードを外せるのでじゃまになりません。

万が一フードが引っかかってもボタンが外れるので

巻き込み等を軽減します。

どちらかを選びます。

 

サロペット(胸付ズボン)

脇ゴム

脇はゴム仕様になっています。

動いても中のウェアがはみだしにくいです。

脇がボタンタイプより若干余裕がないので

脱ぎ着の時は、はきずらい感じがします。

 

簡単に裾を調節

裾を引きずると

裂けて水がしみてきます。

また、裾をふんでつまずくと危険です。

そのようにならないために

簡単にハサミで切って調節します。

新しい水産合羽を長持ちさせるため

裾の処理は大切です。

その他

文字無し

シール無しも対応します。

色の組み合わせはいいけれど

シールはいらないと思う時は

はずせます。

二重前立て

♦水の侵入防止です

前立てが途中までしかないと

水の侵入が多くなります。

こちらは、外側の前立ても

首から裾までの仕様になっています。

二重袖

♦二重にすることで

袖からの水の侵入を軽減します。

手を伸ばし合羽の袖が手首にくるのを

目安にしてサイズを決定します。

小さ目の水産合羽を買って

”水が入ってきた~!”とならないように

袖の長さと手袋のバランスをみます。

膝補強

♦膝部分の摩耗を補強しています。

立ったり座ったりすると膝が擦り切れます。

色を変えて外側に補強すると

アクセントになりおしゃれですね!

ワンタッチサスペンダー

♦バックルの脇を軽くつまんで下さい。

簡単に取り外しができます。

バックルに荷物があたっても

取外し部分が

脇にあるので外れる心配はありません。

内ポケット

内ポケットがついています。

携帯がらくに入る大きさです。

フード水よけ

♦下を向いた時にかかる雨や海水は

フードが折り返しになっている部分(ピンクの部分)で

受け留め顔面の脇に誘導します。

折り返し部分が短いと

前面に誘導されやすくなり

顔面に雨や海水がかかります。

仕事効率を考えて製造しています。

まとめ

自分で選んだ

オーダー品が、

丁寧にウェルダー加工されてきます。

数か月後をお楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です