知らないと損する水産合羽の選び方~大きさが合わなかった!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

1、水産合羽の購入方法は

水産合羽は、何処で買っていますか?

①ホームセンター

②ワークショップ

③ネットショップ

④その他

どうしてその水産合羽を選んだのですか?

①値段で

②ショップで人気と言われて

③ネットショップでおしゃれと思って

④周りの漁師さんが着ている

どの選択でも「今」は、間違いではないと思います

自分で選んで納得して購入したのですから

2、水産合羽の大きさ・特徴を確認して購入しました?

気が付かない事がほとんどですよね

毎日、陳列の水産合羽を見ている我々さえ

お客様の試着で新たな気づきが出てきます!

「へぇ~この合羽、意外に大きめにできてんだ!」

「2重袖が浅くて手袋がまくれそう」

「股上が浅いと、肩バンドが吊る感じ」

普通は「OOサイズで大丈夫」と思って買いますよね

それで大丈夫ですか?

寒がりで中は厚着~合羽がきつく感じる

(ふたサイズ位大きめの合羽を求めるお客様も!)

暑がりで中はTシャツ1枚~大きく感じるかも

しかもメーカーによって同じサイズでも大きさがかなり違います

3、よくある失敗は、

よくある失敗のパターンは、

~大きすぎる合羽を着ている

腕部分が長く、袖口が邪魔で仕事がし辛い

ズボンの裾が長く引きずって歩きボロボロに

上合羽の裾が長すぎ物に引っかかり易く危ない思いをした

~小さすぎる合羽を着ている

腕部分が短く2重袖口から手袋がはみ出て水が入る

合羽がきつくて動き辛い

お尻のところが破けた

~想像以上に重さが・・・

サロペット(胸付ズボン)の肩バンドが肩に

食い込んで痛い

上合羽が重くて肩こりで辛い

長時間重い合羽を着ているので疲れが溜まる

夏場に 厚手で黒っぽい 冬場に着るような合羽での

作業は暑すぎて大変だ

テンションは下がる、注意力も下がる、

危険度は大幅アップ!

最悪ですよね

しかも裾を引きずりボロボロの合羽を着て仕事をしているなんて

カッコ悪くて彼女には見せられない・・・・冷汗

4、店探しが大事!

試着をしての購入がベストです!当たり前の事ですが・・・

しかし最近は、試着出来ない店が増えてるし・・

そんな時は、店員さんに色々質問をしてみてはどうですか

その店員さんが詳しくなくても詳しい人を呼んでくれたり

カタログをだしてくれたり・・・

ネットショップでは・・

サイズ交換、返品に応じてくれるショップ

(条件が厳しい所や 交換、返品を受け付けない所も

あるので注意が必要!)

メールでの質問、疑問に素早く対応してくれる

・・・こんな店やネットショップを探す、探しておくことが

自分にフィットする、納得出来る合羽選びに繋がります

おすすめの合羽とは

自分に合わない、仕事に合わない合羽を着ていては

ストレスも溜まるし何より 危険!です

色々な合羽を検討して

「颯爽と元気に働いている自分!」

が想像出来る合羽です!

是非見つけて下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です